「玉田多紀」の作品リスト

作者近影 代表作
作家紹介

1983年 兵庫県生まれ
2007年 多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業
油画専攻で絵描きを目指し絵の具で画面と格闘した末、枝や麻など自然素材をコラージュする作風へ移行、よりシンプルで表現の幅が広いダンボールと出会い単一素材に限定した平面作品で卒業。 2008年からダンボールの強度と柔軟性を活かした独自の技法を編み出し、古紙ダンボールに命を吹き込み蘇らせる「再生」をテーマに立体作品を制作。国内外の展覧会、造形ワークショップ、TVメディアなど多方面で活動中。2007年度トーキョーワンダーウォール公募展入選 2010年度YOKOHAMA創造界隈ZAIMコンペ受賞、世田谷区芸術アワード”飛翔”生活デザイン部門受賞 2016年文化庁芸術家派遣事業、おかざき世界子ども美術博物館作品収蔵

作家からひと言

ダンボール造形の新境地を受け入れて下さると幸いです。後世に残る作品を目指します。

アートドコ・プラス

一部掲載商品で段ボールアートのオーダーメイドをご相談いただけます。各商品ページをご覧下さい。

作品リスト
並び替え
おすすめ順 |
価格順
新着順
5作品中 1-5作品
アクセスランキング